FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mother

久しぶりにどっぷりはまってました。

Mother。

毎回、とにかく画面に釘付けだった。

画面をじっと観てないと完全に理解できないような作り。

説明させすぎない台詞。

そして、ハッピー過ぎない、ハッピーエンド。



ラストでもし

「奈緒と幼い継美が一緒に暮らせました」

なんていう締め方だったら、興ざめになるところだった。

そうじゃなくて、奈緒が遠くからちゃんと見守って

精一杯の愛を継美に伝えるというのがね。

継美は、以前の奈緒のように

「親に捨てられた」とは思わずに

あのまんま、賢く、素直に育つんだろうな。

(もっとも、その奈緒の「親に捨てられた」も

途方もない思い違いだったのがまた、泣ける)

奈緒や継美を精一杯守る葉菜も

鈴原家も、みんな素敵だったな。



とにかく、いちいちみんな良かった。

脚本・演出・俳優・音楽。

素晴らしいチームワーク。



好きで観てるドラマはいろいろあるけど

こんなに毎週が楽しみで仕方なかったのは

あの、2004年の夏以来かも。

あの時は水曜10時(ラストプレゼント)と

金曜10時(世界の中心で、愛をさけぶ)が

毎週待ちきれなかった。

終わった瞬間、観る側じゃなく作る側に行きたくなって

シナリオセンターの門を叩いたんだっけ。

今回も、「こんなドラマ作りたい!」って

うずうずさせられました。

いつかこんなチームの一員になれるように

私も、自分のことをがんばろう。


スポンサーサイト
サッカー!!! | Home | 首が回らない

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。