FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インシデント―悪女たちのメス』

『インシデント―悪女たちのメス』(秦建日子著・講談社文庫)

晴れて本日、発売となりました。
12月に、仲間由紀恵さん主演でドラマ化も決まっており、
帯にもそのワンシーンが載せられています。

今回の作品は重厚な医療サスペンス。
私は執筆協力としての参加なのですが、
専門的なジャンルなので最初はわからないことだらけでした。
そのため、リサーチ・取材にはかなり力を注ぎました。
本や資料で調べるだけでは、生きた台詞は飛び出してきません。
脳外科医の林謙先生、
そしてそして、
医療コーディネーターの堀エリカさんと会社の皆さんに
本当に、本当に、たくさんのアドバイスを頂きました。
おかげで、主人公・桧山冬実というスター外科医と、
相対する医療コーディネーター・中原永遠子というキャラクターに、
血を通わせるお手伝いが出来たかなと思います。

それと。
むかーし、本当に大昔に
医者を目指して受験勉強していた時期があったんですが、
その頃の思いが形を変えて、実を結んだかな、と。
人生、無駄なものなんて一つもないんだということを
改めて、思わされます。

ともあれ、最後までドキドキと楽しんでいただける作品に
仕上がっているかと思います。
書店で見かけたら、ぜひよろしくお願い致します。
私の名前も、奥付に載せていただいています。

さて、一区切りついたところで、次!いってみよっ(^o^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。